Photographers Inc.

地域の木材を使うということ

なぜ、国産材や地域の木材を使うのでしょうか?
そのまま森林を保存したほうがいいのではないでしょうか?
森林の樹木は光合成によって大気中のCO2を吸収し、O2を放出します。残ったCを取り込むことで樹木は成長を続けます。しかし、樹木はある程度まで成長すると成長の速度はゆっくりとなり、同時に光合成により吸収するCO2も少なくなります。大気中のCO2を減少させるためには、十分生育した樹木は伐採し若木を植林することにより再び環境良化に貢献することになります。もちろん無制限に伐採するのではなく、環境負荷をかけない計画的な伐採や利用が必要になります。

国産材イメージ.jpg杉の丸太

埼玉県認証木材.jpg地域材である埼玉県認証木材のマーク